「がけっぷち男(30代・無職・うつ病)、株を買う。」~株初心者のトレード日記~

元公務員、現在無職のがけっぷち男「がけさん」の今後の生き様を描いたブログ。

【受験者必見】公務員試験(地方上級・林業)のH29(2017)実施状況(都道府県別競争倍率)

f:id:numberyama:20170522183559j:plain

 

H29年度の公務員採用試験も終了し、実施状況が掲載されたので、以下にまとめました。受験の際の参考にしてみてください。

 

 教養試験、専門試験(林業)の勉強方法については、ページ下にリンクをつけておきましたので、試験対策で困っている方はご覧ください。少しでも参考になれば幸いです。

 

H29年度は全ての都道府県で森林林業区分の採用を行っており、平均採用者数は 5.5人、競争倍率は3.2倍でした。全体でみますと、全国で257人採用、昨年度より6人増加しました。競争倍率だけでみると思った以上に低いので、穴場というか公務員になるチャンスだと思います。大学で林学や生態学を専攻した方、森林林業を仕事にしたい方は積極的にチャレンジしてみることをオススメします。

試験対策は12月から始めれば余裕のあるスケジュールが組めると思います。ちなみに私は2月から試験勉強を始めました。周りの合格者をみてみると、勉強期間は1年前から始めたって人もいればノー勉という強者もいました。

あと、自分の出身地や大学のあった都道府県に無理と志望しなくても大丈夫です。私の県で採用された人も全国津々浦々から来てましたよ。採用大学も上は東大から林業の専門学校まで幅広く採用されています。学歴よりも当日どれだけ点数が取れるかで勝負が決まってきます。大学名で落とされるということはあり得ません。

 

H29都道府県別競争倍率 (地方上級・森林林業区分)

           H29   H28
都道府県名 受験者数 合格者数 競争倍率 競争倍率
北海道 15 10 1.5 1.3
青森県 7 5 1.4 1.8
岩手県 11 5 2.2 3.0
宮城県 17 5 3.4 2.6
秋田県 4 3 1.3 2.7
山形県 12 4 3.0 3.0
福島県 17 11 1.5 2.4
茨城県 9 2 4.5 2.0
栃木県 20 7 2.9 2.1
群馬県 20 5 4.0 3.6
埼玉県 12 6 2.0 6.3
千葉県 21 14 1.5 9.5
東京都 82 7 11.7 4.1
神奈川県 26 4 6.5  
新潟県 16 5 3.2 3.2
富山県 5 1 5.0 3.0
石川県 11 5 2.2 2.8
福井県 26 9 2.9 3.0
山梨県 18 6 3.0 1.7
長野県 20 7 2.9 2.1
岐阜県 10 5 2.0 3.3
静岡県 28 8 3.5 2.9
愛知県 27 8 3.4 3.3
三重県 10 4 2.5 3.2
滋賀県 14 3 4.7 2.5
京都府 8 3 2.7 3.0
大阪府 18 3 6.0 2.8
兵庫県 25 6 4.2 3.2
奈良県 16 5 3.2 2.3
和歌山県 12 5 2.4 2.7
鳥取県 10 3 3.3 2.8
島根県 10 6 1.7 2.4
岡山県 9 4 2.3 2.6
広島県 13 5 2.6 1.5
山口県 4 1 4.0 1.6
徳島県 9 6 1.5 2.4
香川県 9 1 9.0 2.0
愛媛県 19 5 3.8 2.0
高知県 17 7 2.4 6.0
福岡県 14 8 1.8 3.0
佐賀県 6 3 2.0  
長崎県 5 4 1.3  
熊本県 16 7 2.3 2.2
大分県 18 7 2.6 2.0
宮崎県 16 7 2.3 2.0
鹿児島県 12 7 1.7 2.7
沖縄県 13 5 2.6 6.0

 

参考:教養試験、林業分野の勉強法

www.gakesan.com

  

www.gakesan.com

 


スポンサーリンク