「がけっぷち男(30代・無職・うつ病)、株を買う。」~株初心者のトレード日記~

元公務員、現在無職のがけっぷち男「がけさん」の今後の生き様を描いたブログ。

転職活動、私立大学の大学職員、採用ならず。落ちた理由は。

公務員を退職後、なんやかんや生き延びています、がけです。

これまでに、児童館、塾講師、実験助手採用試験とチャレンジしてきまして、自分の進むべき方向を模索しているところです。←株はどうしたんじゃい(笑)

で今回、とある転職エージェントに登録し、教育業界に絞って転職活動をスタートしました。

通信教育で教員免許取得の道も諦めていませんが、物は試しにということで、学生や教員をサポートできる大学職員に目をつけました。

大学職員という仕事、転職組の中では、すごく人気での職種で倍率が鬼のように高いことで有名です。なので、記念受験程度のモチベーション。だけどやるからには頑張りマス。

受けた大学は地方私立大学。国立大学の大学職員は年齢制限にひっかかりそもそもアウト。

採用までの流れは、書類選考、論文、適性検査、面接数回という感じ。

 

書類選考… 通過!

小論文… OK!

適性検査… OK!

面接… アウト!!

 

とまあ、なんとか面接まで行けましたが、落ちました。

気になるなぜ落とされたのかですが、転職エージェントの方が人事担当者から落ちた理由を聞きだしてくれました。

安定している公務員をわざわざ辞めた人、大学職員の仕事も嫌になって途中で辞められてしまうのではないか

ということでした。キツイところをつかれてしまいました。世の中、甘くないですね。

そこを言われないために、入念に「退職理由」と「志望動機」を用意していったわけですが、ダメでした。結構ショックでした。

面接自体は終始和やかで、会話のキャッチボールも進み、予定の面接時刻を大幅に超過したので、これは行けたかなと思っていただけになおさら凹みました。

でもって2日間家で塞ぎ込んでいましたが、ふと本棚を見上げると、ずらりと並んだ「株」の本が。。久しぶりにページをめくると、たくさんのマーカーの跡、付箋、書き込みのあとが。あ~やっぱりここに行きつくんだなという想い。退職後、将来の不安から色々チャレンジしてきましたが、結局失敗続き、ただこの失敗は「株」に戻ってくるための運命だったのかなと良いように解釈(笑)

というわけで、初心に立ち返り、また来週から株をしっかり再開したいと思います。かと言って、株だけの生活はまずいので、アルバイト探したり、転職活動したり、教員免許取得の準備進めたりですが…。

 

久しぶりのブログ開始の記事を読んでみました。株に夢見る青年だったな~としみじみ。

www.gakesan.com

 

 

 

 

 

 


スポンサーリンク