「がけっぷち男(30代・無職・うつ病)、株を買う。」~株初心者のトレード日記~

元公務員、現在無職のがけっぷち男「がけさん」の今後の生き様を描いたブログ。

【退職まであと20日】退職後に掛かる毎月の支出額を計算してみた。

引越ししてきたけど、自転車(trex)の置き場所がないことが判明…

売るかどうか迷い中。

 

どーも、がけさんです!

 

え~タイトルにあります通り、退職後の毎月の収支をざっくり計算したいと思います。

退職後のお金のことがどんどん心配になってきたので。

多分かなりヤバい実態が明らかになると思います(笑)

 

【収入の部】

・株の利益(こればっかりはどうなることやら…逆にマイナスになる可能性が…)

・クラウドワークスサービスの報酬(小学生の遠足のおやつ代くらい)

・アフィリエイト(当面ゼロ)

・退職手当(全部で中古の軽自動車が買える程度)

・傷病手当or障害年金(うつ病が完治するまで。支給対象になるか問合せ中。)

公務員は雇用保険に加入していないため、失業保険はもらえないのです。

 退職手当が失業保険の代わりになっています。(公務員退職手当法)

 一般の会社員の場合、ハローワークで求職活動中に毎月もらう失業保険を、公務員は一括で退職手当として全額もらう仕組み。

 

まあ、働きだすまでは「退職手当」と「貯金」だけが頼りですね。

さて、問題の支出は…

 

【支出の部】

・国民年金 16,490円

・健康保険(共済組合の健康保険継続加入、退職後2年間の期限付き)約23,000円 

・住民税(市民税+県民税) 13,700円

・所得税 6,320円

・携帯代 約6,500円

・奨学金返還 20,000円

・確定拠出年金 5,000円

・ガソリン代 約6,000円

・医療費 約6,000円

・自動車任意保険 約2,500円

・生命保険 約7,000円

 

合計しますと(なにか忘れているかもしれませんが…)

約11万円/月…

やっぱりかなりヤバし。笑えないっす。

これに食費やら交際費やら学費やらがとんでいくと…大赤字。

貯金でどこまでいきながらえることができるんでしょう。。

まだ実家ということで光熱費もろもろ助かっている面はありますが。

無職生活、とてもじゃないですけど謳歌できそうにありません。

急いで今後の進路を定めて働き出さないと駄目っすね(´;ω;`)ウゥゥ

 

やっぱし株だ…株しかない…貯金と退職手当を株資金に投じて…。←危ない人

さすがにそこまではしませんが。

 

もう少ししっかり貯金をしておくべきでした。

給料は「自己投資」+「今しかできない経験・趣味」に投じてきたので、はっきり言ってあんまり貯金ありません。

「人生、がけっぷち」!

でも、正直、この現状、逆にたまらなく燃えてきます。

身一つで、人生の岐路(がけ)に立っているこの感じ。

公務員で心を無にして働いていた時には感じれなかったこの生き心地、プライスレス!


スポンサーリンク