「がけっぷち男(30代・無職・うつ病)、株を買う。」~株初心者のトレード日記~

元公務員、現在無職のがけっぷち男「がけさん」の今後の生き様を描いたブログ。

株のオススメ本(入門書)12 「株の学校」 ~窪田剛 著~

引越しが無事終わりました!

田舎のベンツ「軽トラ」が大活躍しまして、結局自前で全て移動できました。

引越し費用が浮きましたよ、ヨッシャです(*´ω`*)

 

どーも、がけさんです!

今日は久しぶりに株初心者のがけさんが読んで役立った本を紹介します。

今日の本はブログのコメント欄にオススメだとのタレコミがあり早速購入した本です。

 

 「株の学校」 ~窪田剛 著~

 

ズバリのネーミング。学校というだけあって初心者、初級者向きですね。

この本にはあとがきがあり著者の想いが綴られています。

著者は株トレードを通じて、

・母親孝行

・学校建設

・東日本大震災への支援

を行ったとのこと。

私も株を始めたキッカケは世のため人のためだったので、著者の生き方に強く共感を受

けました。(株で損している状況の私が何言ってるんだという感じですが…)

 

この本は他の入門書と違って、トレード手法について、具体的な数値で示してくれているところが一番のポイントになります。これは初心者にとっては非常にありがたいことだと思います。例えば、

 

・利益確定は買値の〇〇%以上

 

・ロスカット(損切)は資金の〇〇%以内

 

・1日の売買代金が最低でも〇〇円以上の銘柄をチョイス

 

・値動きが〇〇%以上の銘柄をチョイス

 

などです。

 

とりあえず、株を初めてやる方で右も左も分からない状態であれば、本書のとおりスタートしてみて、経験を積んでいくなかで自己流の基準に見直していくのも1つの手法かもしれませんね(^▽^) 何を隠そう、私も本書に掲載されているいくつかの売買ルールを利用しています!

 

といっても、株で連敗している私がオススメしても、説得力のカケラもありませんね。

深く自覚しています。ほんとすみません。m(__)m←平謝り

ただ本はほんと良書です。信じてください。本には罪はありません(笑)

 

ちなみに付録としてDVDが付いています。が、このDVDは個人的には不要だった気がします。中身があまりにも…。

 

最後にこの本を紹介してくださったブロガーさんに御礼申し上げます。ありがとうございましたm(__)m


スポンサーリンク