「がけっぷち男(30代・無職・うつ病)、株を買う。」~株初心者のトレード日記~

元公務員、現在無職のがけっぷち男「がけさん」の今後の生き様を描いたブログ。

株のオススメ本(入門書)8 「ネット株の心理学」 ~小幡 績~

ようやく確定拠出年金の審査が完了しました(丸2ヶ月)、がけさんです!

 

さて、今日のオススメ本はこちら!

 

「ネット株の心理学」 ~小幡 績~

 

著者は行動ファイナンスの専門家であり、個人投資家

なんと東大の経済学部を首席で卒業。凄し!

…でも、頭の良すぎる人の書く本って小難しくてわかりづらいのが、世の常。

だけど、この本は初心者の私でも分かりやすかったとです。

今まで株の入門書をいくつか紹介してきましたが、

心理学(投資家心理)の側面から追った内容はこれが初めてです。

とっても斬新でした。

 

目次:

1 株式投資の常識のうそ

2 投資家心理で解き明かすネット株取引のなぞ

3 ネット株取引の醍醐味

4 デイトレはなぜ儲かるのか?

5 ネット株取引は、なぜ大流行したのか?

6 株はなぜ上がるのか?

7 株式会社で利益を出すための真理

8 新投資理論:株式投資マーケティングである

9 ネット株取引の将来

 

かなり、はっきりとしたモノの言い方をしていて、

 

「長期保有を前提とした投資はもっともリスクの高い投資手法」

 

デイトレリスク管理はしやすい」

 

「会社の業績よりも他の投資家の行動を予測することが重要」

 

など、これまでの正論を切って捨てる内容となっています。

それも、ちゃんと根拠も示しつつ、具体例も出しながら。

まあ内容については、賛否両論あると思いますが、私はこの本、好きです。

性に合いました。

今まではトレード手法の中にファンダメンタルズ分析を入れて売買を行ってきました。

が、この本によって、デイトレと行動ファイナンスの虜に!(^^)!

 

そうは言っても少しの期間、デイトレを試してみてから手法を変更するか決めます。

 

「投資家心理」を予測する…すごく複雑で奥が深そうですが、ファンダメンタルズ分析

をするよりは楽しそうだなって個人的には思います。

 

2006年発刊と、かなり古い本ですが、安価となっています。

デイトレに興味がある方、中長期投資では物足りなさを感じている方、買いです!

ちなみに私はブックオフで460円で買いました。

 

 

 

 

 

 


スポンサーリンク