「がけっぷち男(30代・無職・うつ病)、株を買う。」~株初心者のトレード日記~

元公務員、現在無職のがけっぷち男「がけさん」の今後の生き様を描いたブログ。

退職(セミリタイヤ)を目前にひかえて…辞める前に今の心境をブログに残しておきます。

(今回は、退職を前にした心不安定ながけさんが、未来の自分に向かって、今の心情をただただつぶやいた内容となっています。興味がない人はスルーしてください(^▽^))

 

はい、というわけで、近々、退職すると言い続けている、がけさんです!

 

一体いつ辞めるんだよ、お前さんは。(笑)

実は、退職日は自分で自由に決めてくれと上の者から言われています。

それで、自分では5月末か6月末で辞めることにしています。

 

悔いは一切ありません。

入庁以来、8年間ずっと公務員でいることを我慢してきましたから。もう限界です。

仕事が自分に向いてない中で、サービス残業は当たり前。お役所仕事。

自分が今やっていることが一体何の役に立っているのだろう。

そう思いつつも、惰性で仕事を続けていました。

なりたくてもなれない人がいる、一生安泰なんだから、世間体がいいから、、。

相談するとそう言われ、自分の気持ちを押し殺して、思考停止状態で働いていました。

実は我慢したせいで心を病みまして。(←書こうか迷いましたが)

一回折れた柱は、頑張ってみたものの、もう元には戻りませんでした。

それなのに、上の人達は、辞めてどうするんだ!お前は甘い!という感じで。

ですが、これ以上、仕事のために人生を棒に振るわけにはいかないので。

辞めます。そして、新しいフィールドで頑張っていこうと思います。

新しい働き方で。自分にあった仕事で。流されて就職するのではなくて。

自分の適性をよく考えて。病気を向き合いながらできる範囲で。

当然、辞めるからにはその後の生活は自己責任。給料は当然下がる。

食っていけるかも分からない。そんなことは百も承知。その上で辞めるんです。

応援してくれる人がいなくてもいい。

親族や近所の人から冷たい目でみられてもいい。

自分の人生は自分で切り開いていかないと。

自分の人生なんて、この先どうなるかなんて、わからない。

自分の大好きな映画「フォレスト・ガンプ」の名言が自分を支えています。

「人生はチョコレートの箱、開けてみるまで中身は分からない」

ただ、人生を終えるときに、後悔だけはしたくない。

チョコレートの中身が分かる透明な箱を買うような人生は送りたくない。

一本のレールの上を高速でぼろぼろになりながら、終着駅まで向かうのだけは嫌。

私は、途中下車することに決めました。

 

…ただ、母子家庭にも関わらず大学までいかせてくれた親、仲の良い同僚やお世話になった人達、また、今この決断を応援してくれた友人には、大変申し訳なく思っていて…。いつか、いつかみんなに恩返しすることを未来の自分に約束して、終わりたいと思います。

 

ガンバレ、退職後の自分!!

 

 


スポンサーリンク