「がけっぷち男(30代・無職・うつ病)、株を買う。」~株初心者のトレード日記~

元公務員、現在無職のがけっぷち男「がけさん」の今後の生き様を描いたブログ。

株のオススメ本(入門書)6 「デイトレード」 ~オリバー・ベレス、グレッグ・カプラ著~

今日は田植えのお手伝い、がけさんです!

が、雨なので午後まで延期。多少の雨なら決行するのですが、がけさんの住んでいるド田舎は結構雨でございます。こんな日はコーヒーを飲みながら、読書や映画にふける。読書はやっぱり株関係!今日は昨日ブックオフで購入した「勝つ投資、負けない投資」を読んでいます。なかなか良書です(*´ω`*) 

さてさて、今日オススメする本(オススメというか自分が読んだ本のなかで、今のトレードに役立っているもの)はこちら!

 

デイトレード」 ~オリバー・ベレス、グレッグ・カプラ著~

 

ズバリなタイトルで、本の内容が一発で分かりますね。サブタイトルは、「マーケットで勝ち続けるための発想術」、これならつい手がのびてしまいます。内容はテクニックというより精神論(精神修行やら教訓等)が多めとなっています。自分的に参考になったkeywordは…

 

・まずは知識を求めよ、利益はその次

 

・20%下落した銘柄で5%の損失で済んだのなら、それは敗北ではなく勝利である

  ↑この言葉、個人的にかなり気に入っています。

 

・次から次へと参考書を替え、より多くの知識を求める…こういうトレーダーが既に持てる知識を有効に活用しているのをみたことがない。

 

・物事を複雑にしない。あなたのトレーディング手法や技術は12歳の賢明な子供にも理解できるか。

 

・トレーディング日誌をつける

 

分散投資をしてはならない

 

などなどです。結構核心をつくというか、考えさせられる言葉・内容が多い本でした。デイトレードをする人、しない人に関わらず、良書であると思います。(あくまで、株初心者がそう思うだけです。)良い悪いは人によって様々御意見あるでしょうが、私はこの本、かなり参考にしています!

 

 

買った本で役立たなかった本は、すぐブックオフさんで売ってます(他に古本屋が近くにないため)。漫画や小説は、新作ではなければ安いですが、実用書(自己啓発本も含む)って新作でなくても、結構高値で買い取ってくれます。特に分厚い学術書関係は、定価の5割以上は固いですね( ̄▽ ̄)ただし、書き込みをしてある本は、原則取扱いしていないので、売るのはやめたほうが良いと思います。過去に、書き込みした本を売ってしまったことがあるのですが、店員さんが気づかなければ、そのまま売れてしまうのですが。。でも次買った人が嫌な思いをするのが目に見えているわけで( ;∀;)

仕事がうまくいってないときに(ずっとうまくいっていませんが)、自己啓発本マニアになっていた時期がありました。その頃は、ブックオフで買って、読み終わったら、すぐ売ってを繰り返していました。売った際に、次の本をそのまま物色できるので、店頭での売買には、こだわっています。店頭にないものは、通販にしています。


スポンサーリンク