「がけっぷち男(30代・無職・うつ病)、株を買う。」~株初心者のトレード日記~

元公務員、現在無職のがけっぷち男「がけさん」の今後の生き様を描いたブログ。

確定拠出年金(iDeCoイデコ)、始めてみました!

 

部屋の窓から田んぼが見渡せますが、いよいよ田植えが始まりました。

おはようございます、がけさんです!

 

さて、今日は確定拠出年金のお話。

これまで確定拠出年金って言葉も聞いたことなかったし、当然どんなものかも知りませんでしたが、株に興じてみて、始めてその存在を知り、本を買って勉強しました。

一言でいえば、「自分でつくる年金」です。もう一言でいえば、「資産運用をして生じた利益が掛金に上乗せされる年金」です。

多くの人が国民年金、厚生年金に加入していると思いますが、さらにそこにプラスして第3の年金(確定拠出年金)があるってイメージでいいと思います。

大金持ちで老後、全く心配ないって人は全く無視してもらっていいと思いますが、私は老後かなり心配です。現在加入している年金でいったいどのくらいもらえることやら…。そこで、今までは財形貯蓄をしてきました。将来のために今から貯金していく、良いことだと思います。が、資産運用をして生じた利益が掛金に上乗せされる確定拠出年金は株等の金融商品に投資している人にとっては見逃せない年金プランだと思います。

制度改正が行われ、国民のほぼ全員が加入できるようになりました。自分も今回の制度改正でようやく加入できるようになりました。

まずは金融機関をチョイス(多数あり。証券会社、銀行、保険会社など)。それから申込書を取り寄せて。書類を記入し、返送。加入審査が行われ、審査完了となれば、通知書が送られてくるらしい。その後、商品選び、購入、運用、老後に受け取りとなる。

私は現在、加入審査段階。かれこれ2ヶ月待っています。まあ人気が急増していて申請書類が多すぎて処理に時間がかかっているのでしょう。気長に待ちます。

掛金は最低の5,000円からスタートしました。最初に高く設定すると何かあったときに困るので。特に私のように退職が決まった人のように。

当然、金融商品を資産運用していくので、もしかしたら元本割れって自体になると思いますが、そこは自己責任。株と同じですね。ただ、非常に長期間での運用ですので、よほどのことがなければ上がっていくのではと私はふんでます(あくまで個人的な見解)。経済は成長していくものですよね。

 

見逃せないポイントがもう一つ。節税メリットです。実は、積み立てるお金は全額所得控除の対象となり、所得税や住民税がグ~ンと安くなるのです。なんか良いことだらけで怪しいのですが、それだけ政府は将来の年金を危惧し、自分でつくる年金(確定拠出年金)の加入を薦めているのではないでしょうか。

 

また、私の加入進捗状況は随時報告していきます('ω')

f:id:numberyama:20170504092101j:plain


スポンサーリンク