「がけっぷち男(30代・無職・うつ病)、株を買う。」~株初心者のトレード日記~

元公務員、現在無職のがけっぷち男「がけさん」の今後の生き様を描いたブログ。

株のオススメ本(入門書)2 「めちゃくちゃ売れてる株の雑誌ZAiが作った株入門書 改訂 ~ダイヤモンド・ザイ編集部~」 

こんばんは!がけさんです!

ゴールデンウイーク… トレードができない… う~ 株を趣味としている私にはつらい日々。このウップン、記事執筆にぶつけます。

オススメ紹介シリーズ、第2段!今回はこれだ!

 

「めちゃくちゃ売れてる株の雑誌ZAiが作った株入門書 改訂 ~ダイヤモンド・ザイ編集部~」

 

もう株初心者なら一度は目にしているであろう、入門書の入門書。株入門書の金字塔。株を始める人の登竜門。事例や図などが豊富で見やすい。この本が最後まで読めないようだと、他の本の読破は難しいかと。。。(^_^;) 自分はこの本で「株ってなんだか、楽しいそう、簡単そう、儲かりそう」って、純粋に思いましたし、読み進めるのが楽しくてしょうがありませんでした。そんな本だけど、だがしかし入門書としてあなどることなかれ。この本の良いところは、広くあさ~く様々なことが紹介されているところです。変に、デイトレスイングトレードを薦めたり、テクニカル指標を優先しろだの、ファンダメンタルズ分析をより重要視しろだのとは書かれていないため、これから自分のスタイルを決めていく株初心者には、うってつけの基本書になると思います。この本を基本とし、それぞれ自分のスタイルにあった本に進んでいかれれば良いのかなと個人的には思います。

 

 

う~ん、今、ブログの文章の長さをどうしようか困っています。目標は1,000字ぐらい書くってしてますが、なんか長い気がする。読み手の気持ちになれば、文字だらけのブログって読む気失せるような気が…。アクセス数が多い人のブログみると丁度良い分量になってて。さすがだな~と感心するばかりで。さてさて、どうしたものか。参考に本やサイトを見てみると、600文字ぐらいがいいだの、1,000字は必要だの書かれていて。がけさん、ほとほと困ってしまいました。……よし、あまり字数にはこだわらず、自分の書きたいことを率直に書いていこうと思います。自己完結。(;'∀')

なにかの自己啓発本で読んだ記憶がありますが、脳に記憶として定着されるにはインプットしたらアウトプットが大事だと。社会人はアウトプットが命だと。とっさに脳みそのなかにあるインプットされている情報を即座にアウトプットできる人が、頭の回転が速い人、地頭が良い人、仕事ができる人と呼ばれている人達だと。なら、ブログってアウトプットをしているわけだからかなり脳には良いことをしているのかな~と。…ってメリットを色々考えながらブログかいていないと続かない気がする。

f:id:numberyama:20170503182739j:plain

 


スポンサーリンク